アリナミンEXプラスとEXプラスαの違い

アリナミンEXプラス

こんな方に
食事のバランスが悪く栄養補給が心配。
最近いつも疲労やだるさを感じる。
最近いつも肩がこってつらい。

アリナミンEXプラスα

こんな方に
目の奥が痛い・目の焦点が合わない・目がかすむなどの特につらい症状がある。
動いている時やじっとしている時、腰に特につらい痛みを感じる。
いくら揉んでもすぐに肩がこる。

こんな方に
食事のバランスが悪く栄養補給が心配。
最近いつも疲労やだるさを感じる。
最近いつも肩がこってつらい。

こんな方に
目の奥が痛い・目の焦点が合わない・目がかすむなどの特につらい症状がある。
動いている時やじっとしている時、腰に特につらい痛みを感じる。
首から肩にかけて、筋肉の緊張感、不快感、特につらい痛みを感じている。

添付文書はこちら 添付文書はこちら

目・肩・腰にまで感じる疲れに。


アリナミンEXプラス:目の疲れ、肩こり、腰の痛みに。


目・肩・腰にまで感じる疲れに。


アリナミンEXプラスα:目の疲れ・肩こり・腰の痛みに
成分 ※3錠(15歳以上の1日最大服用量)中
100mg
(109.16mg)
フルスルチアミンとして
(フルスルチアミン塩酸塩)
100mg
(109.16mg)
100mg ビタミンB6
(ピリドキシン塩酸塩)
100mg
1,500μg ビタミンB12
(シアノコバラミン)
1,500μg
103.58mg
(100mg)
ビタミンEコハク酸
エステルカルシウム
(dl-α-トコフェロール
コハク酸エステル)
103.58mg
(100mg)
30mg パントテン酸カルシウム 30mg
10mg ガンマーオリザノール 10mg
ビタミンB2(リボフラビン) 10mg
  1. 次の諸症状の緩和
    眼精疲労、筋肉痛・関節痛(肩こり、腰痛、五十肩など)、神経痛、手足のしびれ
  2. 次の場合のビタミンB1 B6 B12の補給
    肉体疲労時、病中病後の体力低下時、妊娠・授乳期
「ただし、上記1の症状について、1ヵ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師または薬剤師に相談すること。」

  1. 次の諸症状の緩和
    眼精疲労、筋肉痛・関節痛(肩こり、腰痛、五十肩など)、神経痛、手足のしびれ
  2. 次の場合のビタミンB1 B2 B6 B12の補給
    肉体疲労時、病中病後の体力低下時、妊娠・授乳期
「ただし、上記1の症状について、1ヵ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師または薬剤師に相談すること。」
次の量を、食後すぐに水またはお湯で、かまずに服用すること。
年齢 1回量 1日服用回数
15歳以上 2〜3錠 1回
15歳未満 服用しないこと
<用法・用量に関連する注意>
用法・用量を厳守すること。




次の量を、食後すぐに水またはお湯で、かまずに服用すること。
年齢 1回量 1日服用回数
15歳以上 2〜3錠 1回
15歳未満 服用しないこと
<用法・用量に関連する注意>
用法・用量を厳守すること。








このページのTOPへ

武田コンシューマーヘルスケア株式会社

© Takeda Consumer Healthcare Company Limited