アリナミンが疲れに効く理由

みなさんは、なぜ人が疲れを感じるのか、ご存知ですか?
「疲れ」は、活動するためのエネルギーが、うまくつくれなくなると感じるようになるのです。
そんな時には、三大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)と共に、特にビタミンB1を摂取することが大切なのです。
でも、じつは食品から摂取するビタミンB1には、壊れやすくて、体内に吸収されにくいという、性質があります。
そんな性質を改良したのが、タケダが開発したビタミンB1誘導体「フルスルチアミン」
ビタミンB1に比べ、体内へ吸収されやすく、筋肉や神経などカラダ全体に行きわたり、疲れに効果を発揮します。
それでは、そのフルスルチアミンのはたらきをご覧ください。

端末を横にしてご覧ください。

  • フルスルチアミンのはたらき
  • 1.ビタミンのはたらきについて
  • 2.ビタミンの性質について
  • 3.ビタミンB1のはたらき その1(エネルギー産生に関与)
  • 4.ビタミンB1のはたらき その2(神経の情報伝達などのはたらきに関与)
  • 5.ビタミンB1の吸収されにくい性質
  • 6.フルスルチアミンの特徴について アリナミンシリーズに含有の、ビタミンB1誘導体

このページのTOPへ

武田コンシューマーヘルスケア株式会社

© Takeda Consumer Healthcare Company Limited